OCTOPUZがUniversal Robots社から公式認定を取得

 

カナダのオンタリオ、ウォータールーに本拠地を構えるロボットのオフラインシミュレーションソフトウェア会社、OCTOPUZ Inc.は Universal Robots社から公式認定ソフトウェアとして承認されました。

OCTOPUZ Inc.はUniversal Robots社からソフトウェアの公式認定を受けました。これは、OCTOPUZがエンドユーザーの元で既に使用され、問題なく稼動しているということを保証する目印となります。
OCTOPUZはシミュレーションやコード生成を含め、UR3、UR5、UR10ロボットに完全に対応しています。OCTOPUZのソリューションが他と違うのは、.URPプログラムの生成と共にPolyscopeコントローラーを完全にサポートしており、それによりコントローラー上での制御や編集、.Scriptプログラムのサポートが可能です。

OCTOPUZはロボット業界用における、強力なオフラインプログラミングとシミュレーションのソフトウェアです。ユーザーはオフライン (のコンピューター上) でロボットの様々なプログラムを作成することができます。その用途は幅広く、ピックアンドプレイス、ディスペンシング、研磨/研削、バリ取り、トリミング、検査、3Dプリントやその他、多岐にわたります。さらに、特異点や関節リミット、リーチリミット、衝突といった潜在的なエラーを回避するための自動パス機能もご用意しております。

Crum Manufacturing Inc.はUniversalのロボットとOCTOPUZを使用しています。「Universal Robotから認定を受けているシステムインテグレーターとして、多くの顧客はロボットテクノロジーの導入を進める前に、何が出来るのかを可視化してほしいと考えています。
OCTOPUZソフトウェアによって、実際に製造を行う前にプログラムや用途を3次元的概念でご紹介することが出来るようになりました。
これは私たちチームにとって強力なツールです!」Crum Manufacturing Inc.のオートメーションエンジニアリング部のマネージャーであるJuanL. Rodriguez氏はこのように述べています。

OCTOPUZについての詳細は、個別のデモをさせて頂きます。info@jbm.co.jp までメールでお問合せいただくか、お近くのリセラーまでお問合せください。